新着情報
法人研修『最期まで目一杯生きる』

平成29年3月15日(水)、太田市学習文化センターにて
『最期まで目一杯生きる』という演題で法人研修を行いました
講師には高崎市にある緩和ケア診療所・いっぽに勤務されている
萬田緑平医師

萬田先生が実際に出会った方々の生の声の動画を交え
最期を迎える患者さまやその家族との向き合い方や
そこに立ち会う「あなた」が「何が出来るのか」を講演していただきました

仕事終わりの時間となりましたが
職員はメモを取ったり、時々大きく頷いたり、
中には自分の立場と重なったのか涙する人までいました
それほど萬田先生の話には重みと考えることがたくさんありました

終演後に職員に話を聞くと
「働き方を見直すきっかけになった」「人の死について改めて考えた」
「出来る限り本人の意思に合った『看取り』を実現させてあげたい」
「自分が最期を迎えるときはどうするだろう」など
置かれている立場を踏まえたたくさん感想が出ました

また、「萬田先生の話が聞けて良かった」との感想も多数あり
良い研修になったと思います

今回、今後希望する演題について、アンケートを取りましたので
その中から来年に向け考えていきたいと思います。

職員のみなさんお疲れ様でした

萬田先生、お忙しいところお時間を作っていただきありがとうございました
この場をお借りして厚く御礼申し上げます

2017 / 04 / 10    カテゴリ: 新着情報