スタッフの声

社会福祉法人同仁会では各施設にて働いてくださる仲間を募集しております。
先輩職員からのメッセージです。みんな仲間がサポートいたします!

採用情報をご覧になりたい方はこちら

後藤芳美 東京福祉大学 社会福祉学科 卒業   特別養護老人ホームみづほの里勤務


私は、中学生の時のボランティア体験をきっかけにこの業界へ入ろうと考えました。実際に仕事を行ってみると、自分の理想の介護と現実のギャップに悩む事もあります。しかし、そのような中でも、ご利用者様の笑顔に出会えると、自分に出来る事を精一杯行っていこうという意欲が沸いてきます。これからもご利用者様が笑顔で毎日を過ごしていけるとうに、お手伝いをさせて頂きたいと思います。

高田優 高崎健康福祉大学 健康福祉学部 卒業   特別養護老人ホーム鶴生田園勤務


私は超高齢化社会で暮らすお年寄りに少しでもお手伝いが出来たら、と思いこの仕事を選びました。正直言って楽な仕事ではありません。暴れる利用者様もいれば、罵声を浴びせる利用者様もいます。しかし、そんな利用者様でも「ありがとう」と声を掛けてくれます。どんなに暴れても、罵声を浴びせられても、その先に「ありがとう」という言葉があるのなら、私たちのやっている仕事は本当に、意味のあることなのではないでしょうか。介護職員はとても離職率が高いのが現状です。私の働いている所も例外ではなく、一か月や一週間で辞めてしまう人もいます。続けることが出来なくては、向き不向きもわからない、とてももったいないことだと思いますし、続けることによって必ず得られるものがあると思います。「ありがとう」がある現場で、私たちと一緒に働いてみたいという方、お待ちしています。

岡部宏美群馬県社会福祉専門学校 卒業     特別養護老人ホーム鶴生田園勤務


中学生の頃、家で母が祖父の介護をしていて、少しでも家族の役に立ちたいと思い、福祉の道を志しました。専門学校の現場実習で、特別養護老人ホーム鶴生田園で実習をさせて頂き、職員の皆様が優しく教えてくれ、同仁会に就職しようと決意しました。仕事を始めてみて、利用者様からの「ありがとう」を聞けた時や笑顔を見れた時、この仕事に就いてよかったと実感します。まだまだうまくいかないこともありますが、一人でも多くの笑顔が見られるように頑張りたいと思います。